(タイトルをクリックすると作者ページへ飛ぶことができます。)

AzPainter


↑クリックするとスクリーンショットが見られます。

作者:Azel

インターフェイス自体もかなりシンプルに配置されているので、初心者が一歩踏み出したくらいだと使いやすいのではないでしょうか。
そしてクライアントインストールが不要なので、動きもかなり軽快です。

備えている主な機能として、基本的なブラシツール、選択、水彩ペンなどはもちろん、編集機能として回転、ぼかし、変形などもあります。
さらにテクスチャを登録して好きな柄で塗ることのできる「テクスチャ塗り」など、なかなか侮れません。

対応しているフォーマットは、APD(AzPainter独自のフォーマット)/ ADW(右記同様)/ PSD / BMP / PNG / JPEG / GIF です。
GIF・PNGは透過色を指定できます。

基本的なぼかしだけではなく、セピア化、縁取り、トーン化などのフィルタも備えているので、加工も十分にできます。