(タイトルをクリックすると作者ページへ飛ぶことができます。)

GIMP


↑クリックするとスクリーンショットが見られます。

作者:The GIMP Team


「GIMP」は無料ペイントソフトの中では最高ともいえるほど多機能なペイントソフトです。
この「GIMP」という名前はGNU Image Manipulation Program (GNU画像操作プログラム) からきています。
簡単なペイントから写真編集まで様々な用途で使えるのが特徴です。

さらに、プラグインや機能拡張ができるように開発されており、現在数多くのプラグインが配布されています。
海外のチームが作成したソフトウェアですが、現在日本の方がマニュアルやwikiなどを作っており、日本人でも安心して利用できます。

鉛筆などのツールはもちろん、スタンプやエアブラシなどの描画ツールはすべて網羅しています。
さらにアルファチャンネルを利用できるので、透過画像などの作成にも役に立ちます。
ディスク容量分作業過程を記憶しているので、戻る/進むもほぼ際限なくできます。その分ちょっと重くなるので、こまめな保存は必須ですが。

さらに扱える画像形式もかなり多く、GIF, JPEG, PNG, XPM, TIFF, TGA, MPEG, PS, PDF, PCX, BMPなどがデフォルトが使えるうえ、プラグインを入れれば形式はどんどん増えていきます。
選択ツールも種類が多く、矩形、 楕円形、 任意、 魔法の杖、 ベジエ、 電脳はさみなどが利用でき、選択範囲編集もスムーズかつかなり多めに用意してあります。

最大の難点は、慣れるまで少し時間が必要というところですが、日本語マニュアルを読めばすぐに理解できるようになるでしょう。